伝えたい!ペリネを守ること ガスケアプローチのこと

アクセスカウンタ

zoom RSS フランスへの来客

<<   作成日時 : 2012/09/12 17:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今週はじめ、またいいことがありました。

日本からシニア向けに骨盤底筋トレーニングについての講習会を
実施されている看護師さんが、フランス旅行に行くからとわざわざ私に
連絡をとって会いにきてくださったのです!そして、ガスケ・アプローチの
エクササイズも実際に体験されました。

さんが体験されたのは、ガスケ法の中でも一般の方を
対象にした腹筋運動のクラスです。そこでとても印象に残ったことは
1度説明しただけで、ぴたっとガスケ・アプローチの基本姿勢をとることが
できるということ。これにはインストラクターもびっくり!それもそのはず、
さんは、翻訳本「ペリネのエクササイズ」や助産雑誌の
記事を熟読されたそうです。

エクササイズを体験された後、さんとお茶をしました。
「日本の泌尿器科分野にはガスケ法の情報がまったく伝わっていません。
ケーゲル体操だけでなく、ガスケ法のような方法も紹介されるといいと
思います。」と感想を述べておられました。

私も同感。例えば、ガスケ・アプローチで提唱されている産後のエクササイズは
産後のすごく脆くなったペリネや腹筋にダメージを与えずに実施できる
ものです。ということは、シニアの方達にも適応可能な方法ではないかと
私は理解しています。ただし、ここでも専門医による介入(診察や判断)を
経た上で適応されるべきだと考えています。

さんから日本の泌尿器科の情報を得て、私もすごく勉強に
なりました。何はともあれ、こうした訪問は大歓迎です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
突然のコメント失礼します(#^.^#)
今度、研修に参加させて頂く者です。
その方は、おそらく私の先輩のお友達で、縁あって繋がらせて頂いた方だと思います。
来週、東京でお会いします。
色んな情報交換が出来ることを楽しみにしています\(^o^)/
ヨーコ
2012/09/13 22:49
コメントありがとうございました。
人と人との縁って不思議ですね。
いろんな専門職の方がガスケ法を土台にした
ペリネの予防医学を発展していくことが
できるといいですね。
パリ10月研修会まであと1ヶ月。
お会いできるのを楽しみにしています!
シャラン
2012/09/19 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランスへの来客 伝えたい!ペリネを守ること ガスケアプローチのこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる