伝えたい!ペリネを守ること ガスケアプローチのこと

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ研修会・受講生の感想 2012年10月生

<<   作成日時 : 2012/10/30 19:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回の研修会では、日本全国から様々な職種の方が参加して
くださいました。そうした方たちがどのように感じられたのか?
研修終了直後の皆さんの感想をご紹介したいと思います。(順不同)

★助産師・大阪
「姿勢、呼吸の実技で、1日の研修後に体型に変化があった。
すごいです。今まで、分娩の進み方や身体の動きの理解が十分で
なかったので、新しい知識としてよかったです。分娩、育児、呼吸、
姿勢など、コースでの研修を日本でお願いします。」

★看護師・神奈川
「本を読む事では理解できな部分が実践にてより細かい部分が
体験できてよかったです。復習を兼ねて自分のものにしていきたいと
思います。」

★理学療法士・神奈川
「解剖学・運動学的にとても理にかなったもので、深く共感できました。
感じることを大切にしながら、しっかり伝えていきたいと思います。
また、日本で勉強する機会をぜひお願いします。」

★整体師・東京
「助産師のように出産の現場にいる人以外は出産1か月以内の
女性にアプローチすることが難しいです。出産直後も大切ですが、
産後6〜8週以降の人向けのエクササイズももう少し学びたいです。」

★理学療法士・宮崎
「体験型の講義で実感できわかりやすかった。骨盤だけでなく、
全身的な効果やつながりが予防と!本当に大事なことだと
思います。今回の研修で体験、「体感」したこと。解剖学的な
根拠などの知識とマッチさせ、今後の仕事、産前・産後の方、女性
だけでなく、男性や子供(赤ちゃん)にも指導・サポートを提供し、
予防をしていきたいと思います。」

★助産師・山口
「分娩に関する怒責や姿勢のイメージが変わった。”自分の身体を
感じる”ことが一番心に残りました。

★理学療法士・神奈川
「いままでいろいろな骨盤底筋に関する講習会にでてきましたが、
新しい知識が得られました。特に、ペリネのみを収縮することを、
一生懸命にするのではなく、呼吸や姿勢との関係を含めてアプローチ
するということろがとてもよかったです。また、分娩に関する講義を
聞いて理学療法士としてお手伝いできることがあると感じました。」

★理学療法士・熊本
「理学療法師の専門分野に近い内容でとても理解しやすい分野も
多かったです。また、よい意味で多職種の方々とお話ができたり
現場のことを知ることができて新鮮でした。」

★産婦人科医・北海道
「解剖から理論を組み立てており、かつ自分で感じることを重視
していたので、大変理解しやすく、ほかの人に指導するうえでも
わかりやすいと感じました。すべてはなかなか取り入れられない
かもしれませんが、基本的な部分だけでも実践させていくつもり
です。産褥期コースにもかかわらず、分娩期にも触れてくださり
大変参考になりました。」

★理学療法士・神奈川
「知りたかった知識をたくさん得ることができました。これまでは
骨盤底筋群の動きのみにこだわってきましたが、これからは
呼吸法、姿勢を含めた全身へのアプローチも含めて臨床に生か
して行きたいと思います。今回は大変丁寧な研修で、とても理解が
しやすかったです。ガスケ・アプローチを今後のアプローチにどの
ように組み込んでいき、必要としている方々にサービスを提供して
いくことができるのか、考えていきたいと思います。改めて奥の深い
分野であるということを再認識でき、プロ意識を高めて勉強をさらに
進めていきたいと思います。」

★助産師・熊本
「正直、高いなあと思いつつ参加しましたが、費用以上に得るもの
が大きく分娩につきたいなあと思えるような研修会でした。日本でも
もっともっと広めていきたいです。」

ブログへの感想文掲載を承諾くださりありがとうございました!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ研修会・受講生の感想 2012年10月生 伝えたい!ペリネを守ること ガスケアプローチのこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる