伝えたい!ペリネを守ること ガスケアプローチのこと

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ研修会も無事終了!受講者の感想

<<   作成日時 : 2015/03/08 16:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

早春の2月末。パリで開催されたガスケアプローチ研修会には
11名の方(PT3名、産科医1名、助産師7名)が参加!

今回はフランス人運動療法士のベルナール先生を講師に招き
ガスケアプローチの「腹筋運動」の基本を学びました。
見た目には派手な動きのないシンプルなエクササイズを織り交ぜた
研修会でしたが、インナーマッスルをしっかり働かせて3日目には
筋肉痛!ペリネや腰部を保護してのすがすがしい痛み?!
分娩編とはひと味違う研修会について皆さんからの感想を以下に
掲載させていただきます。

・自分の身体で筋肉を感じられて面白かったです。基本的に
 押さえないといけないところを何度も繰り返し説明して頂けたので
 頭に入ったと思います。後は自分で正しく行えるように練習したいと
 思います。

・(骨盤の方向けによる)筋肉(腹横筋)の使い方、そのエクササイズ
 法など実践することが面白かった。

・次は分娩、産褥の講習に助産師を連れて参加したいです。(産科医)

・想像していた以上に、解剖学、運動学的な概念をきちんと教えてもらえ
 とてもよかった。基礎をしっかり学べるように進行してもらえたので、
 今後、応用しやすいと思った。運動のバリエーションを増やす為に 
 またクラスに参加したり勉強していきます!

・一人一人、実際に触って動きを確認させてくれたこと。自分でやった時と
 足りない部分が理解しやすかった。産前産後のみでなく、いろんな人に
 応用できるアプローチだと思った。

・3日間の研修受講で理解が深まって、よりガスケアプローチのよさが
 わかった。そして、それをもっと多くの人に伝えていきたいと思った。
 基礎ができれば応用できるという点からの可能性の大きさや、やっぱり
 自分の身体の為にもなることが体験できてワクワクしました。
 先生もフレンドリーで楽しく学べた。

・身体的な視点で、身体について考えて実際に体感できて面白かった。
 まとめの時間をとってくださり、大切なところを何回も伝えてくださり
 わかりやすかったです。分娩編の時は産科的な視点で考えることが
 多かったけど、他の視点から見ることもでき、身体を感じて基本的な
 考え方について学ぶことができたことがとてもよかったです。
 他の人の身体をみてできているかなど、見て学べたのが面白かった。
 身体っておもしろいと改めて思いました!

・復習と新たな発見になりました。今回は理学運動療法士の先生だったので
 違った方向からのアプローチでより理解を深められた。初めて体験した時
 よりも頭で理解してエクササイズができたので、身につき始めた実感が
 あります。

・ペリネケアに興味があった。フランスで産後、保険でペリネケアがあることに
 感銘を受けました。

・3日間であったが充実していた。腹筋コースをもう一度受講してさらに
 理解を深めたい。PTも産後コースに参加できるようにして欲しい。

ガスケアプローチの研修会で私は通訳者として立ち会います。いつも
感じることは、研修最終日にみなさんの表情が穏やかになり、身体も楽そうに
軽くなった〜という感じで会場を後にされることです。患者さんのため・・・
という前に、自分の身体が楽になったからガスケ法にはまった!という
人は結構多いのかもしれません。私もそのひとりですが・・・。

日本ガスケアプローチ協会では、7月および9月末〜10月初めの研修会の
準備を始めております。どうぞお見逃しなく↓

http://www.gasquet-japon.com/







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ研修会も無事終了!受講者の感想 伝えたい!ペリネを守ること ガスケアプローチのこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる