テーマ:日記

謹賀新年‐1998年から2018年までを振り返って

明けましておめでとうございます! 昨年も多くの方に当ブログを訪問いただきました。 この場をお借りして心より感謝申し上げます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。               シャランゆき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日、日本上陸です!

バタバタと子供の送迎、仕事に追われている間に6月も末になり いよいよ今夜の便で日本に向けて出発です。 パリで研修を受けた方たちもそれぞれにガスケ・アプローチを 伝えるための草の根活動をスタートされているようです。 今回の帰国で約3週間、日本に滞在して5クールの研修を ガスケ先生と一緒にこなしていくわけですが、新たな出会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レユニオン島の討論会に参加!!

突然ですが、一昨日からフランス海外県のレユニオン島に 来ています。アフリカ大陸の東にあるマダガスカル島の そのまた東の小さな島。パリから飛行機で10時間。赤道を 越えて南半球に来たのは産まれて初めて!これから 冬に向かうので涼しくなったと現地の人は言いますが、 外気温は29度。セーターとコートを羽織ってパリを出て、 空港につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキーバカンス

勤勉な日本人の基準から言えば、ほとんど冗談のようですが フランスの学校は今が冬休み(またの名をスキー休暇)シーズン。 スキー休暇というほどスキー人口が多いのかどうかよく知りませんが、 ともかく、フランス全国一斉バカンスにしてしまうと、スキー場にスキー客が 殺到してスキーができない?!ということで、こちらでは全国を3つ(A.B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姿勢と美とインナーマッスル

このところ毎週月曜日のマタニティクラスを担当していますが その前にウォーミングアップをかねて1時間ほど腹筋運動の クラスに出るよう努力しています。9時からのクラスに間に合う ためには、朝7時半に家を出て、子供達をバス停まで送って から、電車で1時間かけて出かけなければなりませんが、 このクラスに出るようになってから、ものすごく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガスケ・アプローチの長期的展望

ここのところNHKの「あさイチ」や雑誌「CREA」をはじめ、いろんなところで ガスケ・アプローチのことを取り上げていただき、5年前には考えられな かった世の中の変化に、嬉しさを隠せない私です。また、パリでの2回の 研修会の実施で、ガスケ法に触れ、それを広めたいと思ってくださる 同志もでき、本当に心強く思います。 でも、よく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インタビュー記事2点とフランスの現実

昨日のNHK「あさイチ」でガスケアプローチが紹介されてから 数名の方から感想のメールをいただきました。当の私はまだ 映像をみていないのですが、皆さんの好意的なご意見から ガスケアプローチについての第1回目の紹介はうまくいったのでは という印象です。映像が送られてくるのが楽しみです。 さて、念仏のように忙しいを連発して過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初めての積雪

大雪予報が外れ、しぶしぶ登校する子供を見送ったのが1週間前。 今日の積雪予報もどうせはずれだろうと思いきや、夕方から降り始めた 雪で路面は真っ白。ゆうに5センチは積もったでしょう。 窓から雪景色を眺めつつ、仏人の夫がこんなことをつぶやいていました。 「雪が降り始める時間が悪いな~。こんな時間に降ったんじゃあ、市の職員も …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夢

たしか「初夢」は、1月2日の夜にみる夢のことでしたよね? さて、今年の初夢は?というと、 なんと、助産師の服を着た私が日本の病院の産後クラスで ガスケ・アプローチのエクササイズを指導している夢でした。 お産後に少し大きくなった赤ちゃんを連れたお母さん達。 ガスケ・アプローチの話を初めて耳にする人たちを相手に エク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱った母親もいいものでして・・・

ブログの更新がすっかり停滞して申し訳ありませ~ん ! 11月9日からバカンス最終の3日間、39度の熱が出て寝込んでしまい そのあと、主人と末娘が次々に罹患。その世話で1週間がとんでいき、 今週やっと落ち着きました。まあ、熱は出たものの、今回に限っては なんとなく薬を飲まなくっても寝てれば治りそうだな・・・と直感的に 思ったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリの手口目撃

昨日、知人数人とオペラ座界隈のスタバでテーブルを囲み ミーティングをしていたときの話。 突然、ジプシー風の女性が「シル・ヴ・プレ(お願いします)」と いいながらテーブルに近づいてきました。手にもった1枚の 紙をテーブルの上でひらひらさせながら、何度も「シル・ヴ・プレ」 と繰り返します。何をお願いされているんだろう・・・と私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカンス終わり・・・ばんざ~い!!

長かったバカンスがやっと終わり、今日から子供の学校生活が再開しました。 今年の夏は本当にいろんな体験ができ、みなそれぞれに成長したように 思います。 私も昨日から仕事モードに切り替えて、早速ガスケ協会に足をはこび 今年度の打ち合わせをしました。 まずは、耳寄り情報! 9月7日(金)と8日(土)にエッフェル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よく遊び、よく学べ

バカンスも残すところ1週間。 先週末に猛暑のニームから適度に涼しいパリに帰ってきました。 次男はそのまま1週間のキャンプに出かけ、長男も3日間の剣道の 合宿でバカンスを締めくくります。 その間、新学期に向けて準備をしようと思いつつ、世の中全体が バカンスムードのフランスにあって、なかなか気分も盛り上がりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南仏ニームの夏

先週末から2週間弱の予定で南仏ニームに住む義母の家に 来ています。私にとっては本格的なバカンスです! 南仏の気候はパリ近郊のそれとはまったく異なり、 透き通るような青空と燦々照りつける太陽ともに過ごす毎日。 日中の気温もしょっちゅう30度を超えるため、昼食後は屋内で 昼寝をしたりテレビを見たり本を読んだりして過ごします。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

13歳の野宿?!

退屈するのがバカンスと以前書きましたが、その対極にある心に残るイベント も長期バカンスの良いところ。 4年前に長男、次男がボーイスカウトに入って以来、毎年夏には1週間ほどの キャンプに参加してきました。9歳になった長女も右ならえで、今この瞬間 キャンプを初体験しているところです。 私がCaenに滞在してる間、中学生組の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺のバカンス満喫!

ただいま!昨日、ノルマンディから帰ってきました。 現地ではインターネットが自由に使えなかったため、10日ぶりの更新です。 さて、Caen市を拠点に2週間のバカンスを送ったわけですが、実家と義母の 家以外で長期間滞在する休暇というのは我が家では初めてのこととあって、 新しい発見がたくさんありました。 そのひとつがノルマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Caen(カーン)での小バカンス

カーンに到着して4日がたちました。曇り空ながらまずまずの天候です! 初日は荷物整理をした後、早速海岸へでかけ、2時間弱のんびりしました。 フランス人はバカンスで何をしているのか? ある人曰く、「バカンスは退屈するための時間」なのだそうです。 確かに、砂浜で椅子に腰かけてぼんやり海を眺めている人、ゆったりと 本を読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとしたバカンスに行ってきま~す!

昨夜はフランスの革命記念前夜祭。それぞれの街でダンス パーティーや打ち上げ花火が披露される賑やかなお祭りの日の はずが・・・・朝から降り続いた雨のせいで、会場にはほとんど 人がいない寂しい光景。でも、夜11時からの花火の時間には 一時的に雨もやみ、日本の大花火大会さながらの盛大な花火を 見ることができました。ただし、冬のコート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜になっても夜にならない国

夏のバカンスまであと2週間! この時期になると、親子共々疲れがピークに達しています。 疲労の一因は、なかなか沈まない太陽にあると、私は思います。 フランスでは、電力の節約という名目の元、夏時間と冬時間が設定されて いて日本との時差は、夏が-7時間、冬は-8時間になります。たかだか 1時間、時間がずれるだけですが、これがかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産後の休養と義母

いつものように子供を迎えに行く車の中で、ふとこんなことを 思い出しました。、3人目の出産後のことだったかな・・・。 産後5日間入院していた病院から、5日ぶりに帰宅し、赤ちゃんと 一緒にベッドに入って休んでいました。すると、5歳の長男と3歳の 次男が嬉しそうにベッドにあがって話をしては部屋を出て行き、 また部屋を訪れては話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミナーと託児サービス

今年のフランスの天候は本当に読めません。6月も中旬になろう というこの時期に、朝の気温10度。コートを羽織って通園、通学です。 夏が来るのかな~~。 5月末にパリでの女性向けセミナーを思いつき、あちこちにお知らせを だしたり、チラシを張ったりして広報活動に励んでいます!嬉しいことに 数名の方から問い合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスの学校事情

今日は子供達の通う学校のFête de l'école(学校祭)でした。 炎天下で、焼き鳥コーナーを1時間手伝い、剣道クラブのデモン ストレーションの手伝いをし、末娘を抱いて盆踊りに参加し、あとは 友人と楽しそうにつるんであちこちのブースをみて回る長男、次男 に付き合って、結局、朝から晩まで学校にいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の日差しと雹(ひょう)?!

フランスの季節を現す表現にこんな言葉があります。 「En avril, ne te découvre pas d'un fil. En mai fais ce qu'il plaît」 直訳すると「4月は糸1本も脱いじゃだめ!5月は好きにして」となり 要するに、4月になって天気がよさそうだからと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more