伝えたい!ペリネを守ること ガスケアプローチのこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月のパリ研修会 ご案内

<<   作成日時 : 2012/03/17 09:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

          第1回 ガスケ・アプローチ研修会 in Paris 2012-06

6月23日・24日のパリ研修会を予定通り開催することに決定しました!

引き続き、参加者を募集していますので、ご興味のある方はご連絡ください。
なお、予備日として設定した10月27日・28日の研修会につきましても
すでに数件の問い合わせがありました。こちらもあわせて参加者を
募りたいと思います。


  研修テーマ 「産褥期:女性のペリネとヨガエクササイズ」

妊娠、出産を機に尿もれや子宮下垂などを呈する女性はかなりの数に
のぼります。こうした骨盤底機能不全症の予防を目的に、ペリネ(骨盤底)の
機能をグローバルにとらえ、その理論と実践を発展させてきたガスケ・
アプローチ。研修会では、ペリネについての知識を深め、産後のケアや分娩
直後から即実施できるペリネのエクササイズを具体的に学んでいきます。

日時:2012年6月23日(土)・24日(日) 09h00−17h00

講師:ベルナデット・ド・ガスケ医師

会場:Institut de Gasquet(パリ14区)http://www.degasquet.com/

対象:周産期ケアに従事する専門家
   (医師・助産師・看護師・理学療法士・鍼灸・マッサージ師・
ヨガインストラクター)

定員:15名

研修会参加費:450ユーロ(渡航費、宿泊費は含まれていません)

☆日本語逐次通訳つき / 研修会修了者には修了証を発行します。

☆参考図書: 「赤ちゃんと一緒に!ペリネのエクササイズ」(メディカ出版)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本研修会は、APOR de Gasquet(姿勢と呼吸からの
ガスケ・アプローチ)の理論を土台に、 産後早期からのペリネおよび腹筋群の
包括的訓練のために推奨される姿勢を重視して行なわれる。

目 的:「姿勢と呼吸からのアプローチ」に基づく、産後の回復促進のための

具体的手段の習得。

研修内容:

⇒ 過度の腹圧から自らを保護し、腹圧を制限するための手段:

    労作時の動作・便秘の問題・子宮脱がある場合にとるべき行動

⇒ 妊娠で構築されたものを排泄するための手段:

ドレナージュ・FIT呼吸・ さまざまな姿勢

⇒ 骨盤・子宮を本来の位置に戻すための手段:マッサージ・骨盤用の帯

⇒ 産後の機械的問題や靭帯の問題を管理する:

    会陰切開創・裂傷・痔核・尾骨脱臼・帝王切開創・恥骨結合や仙腸関節の痛み

⇒ 産後早期からのペリネの訓練法:ドレナージュ・ペリネ各層のバランス回復
および強化

⇒ 段階的な筋肉の再構築のためのエクササイズ:腹筋群、脚、背中、臀部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加申し込みについて

参加を希望される方は下記の記載事項を記入の上、yyneige@gmail.com
まで。

 件名「ガスケ・アプローチ研修会申し込み」  

@ 氏名 A職業・所属 C住所 D連絡先メールアドレス E電話番号(携帯不可)

★申し込みメール送信後、3日以内に確認返信メールのない場合は再度
ご連絡ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※本企画はツアーではありません。参加者は直接、研修会会場で集合・解散となります。
 渡航や宿泊について、最低遂行人数が8名に満たない場合は中止になるということも考慮に入れ、
 各自の責任で手配してください。渡航等に関わるトラブルについて企画者側では一切責任をとる
 ことはできません。

※ただし、初めての海外旅行でご心配な方はお気軽にご相談ください
  

※電話での問い合わせも受け付けます。電話番号 : +33(1)3997-2227(日本語可)
  留守の場合、お名前と電話番号を残していただければ、こちらから折り返しお電話差し上げます。
                          
                             企画責任者:シャラン
                             問合せ先 yyneige@gmail.com

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月のパリ研修会 ご案内 伝えたい!ペリネを守ること ガスケアプローチのこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる